読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見慣れすぎたビル

ド新規ジャニヲタが好き勝手書き散らかしてます

ヲタ歴4ヶ月の超絶ド新規が語る関ジャニ∞

 

このブログを結構多くのひとに見ていただいてるみたいでちょっとビビってます。どうも。

 

でもそんなの関係ねぇ!

 

すいませんテンションおかしいです。元々こういう感じの人間なんですがまぁそんなことは置いといて

 

好きなものを紹介するというか勝手に語るシリーズ(?)をやりたいと思います!

今回は関ジャニ∞です!

 

関ジャニ∞歴はV6歴よりさらに浅いです。まだまだ勉強中の身です(V6もそうですが)

 

だけども好きだという気持ちを伝えたい!という思いだけで、書こうと思います。

後々みたらギャーってなりそう。笑

 

 

 

関ジャニ∞が好きだ!

 

行きますよ。ド新規が語る関ジャニ∞の魅力。

相変わらず薄っぺらいのは仕様です。

 

 

 

 

その①仲が良い

 

アレッなんか既視感あるぞ…と思った方。その通りです。(?)

V6も仲良いですが関ジャニ∞の皆様も大変仲がよろしくていらっしゃる…

なんていうか、いかがわしさを感じるレベルで仲が良いですよね彼ら。さすかに考えすぎか。

 

でもやはりこれも、苦労したり大変な時期があったり色々な事があっての今なんだな、と思うともう…

 

過去のことについてはまだまだ勉強中ですが、三馬鹿のJr.時代の話だけでもグッとくるものがあります。

きっと知れば知るほど沼から抜け出せなくなるのだろうな…と。まだまだ知らない楽しみがたくさんある!!(ポジティブ)

 

 

 

その②面白い

 

もーーとにかく面白い。彼らが喋ってるだけで面白い。

ハマったばかりの頃に関パニのDVDを購入したんですが、それはもう死ぬほど笑いました。笑いすぎてお腹痛くなりました。

 

関ジャニ∞の事を知らなくても、彼らのやりとりは間違いなく面白い、笑える。

ずるいくらい面白いんだよ本当に…

 

そりゃ他のグループも面白いですが、関ジャニ∞は全然違うステージにいるなって思います。関西発だからですかね。

見てるだけで笑顔になれるし、元気が出る。

彼らがずっと好き勝手喋ってるだけの番組とか見てみたい。それか関パニをもう一度やりましょう。

 

  

 

 

その③ギャップが凄まじい

 

特にマルちゃんの。笑

 

バラエティなどでは面白い人たちが、アイドルになる瞬間。たまらん…

ギャップ萌えの私には用法用量を超えるぐらい、振り幅の広さが暴力的。何いってだこいつ

 

面白い極めてる人たちが楽器やマイクを持ったらスーパーイケメンアイドルになっちゃうなんて…

ほんとジャニーズエンターテインメント。

 

そのギャップに毎度やられています。

ほんとにマルちゃんは反則レベルで超絶イケメンだから困る。

 

 

 

 

その④安田章大がカッコいい

 

一つ前でさんざんマルちゃんマルちゃん言っときながらコレ。笑

相変わらずフワッとした表現でアレなんですが、関ジャニ∞の中では安田くんが一番好きなのです。

 

彼のハモりがたまらん。罪と夏の、特にサビのハモりが凄すぎて。

てゆうか罪と夏もすごいけどThe Lightを聴いて死にかけた。かっこいい振り切ってる。山田。

 

ヤスくんの歌声がとにかくすきです。

 

 

あと、女子力というかヤス力全開かと思いきや突然男前になってみたりするじゃん。

心の中にどんな闇抱えてんだと言われつつ脳みそお花咲いてて笑顔が可愛くて全体的なフォルムも可愛くてコロコロ変わる髪型もかっこよくて でも機械にはさまれて生まれてきた事とかがコンプレックスみたいな塊で…ってもう散らかりすぎてわかんない。笑

 

つまりはそんな散らかりまくりなヤスくんから目が離せない、ってワケです。

可愛いヤスくんも男前なヤスくんもどっちも好きです。

 

 

 

その⑤奇想天外イケメン丸山隆平

 

やっぱりこの人のことも書きたい。

バラエティ番組なんかだとイジられまくりというか謎のボケというか想定をはるかに超える丸山ワールドを繰り広げてくるこの人。

正直なんでこの人ジャニーズなんだろう?って思っていた時期が私にもありました。

 

ある日クロニクルで見た絶対に失敗しない男を見て、こういう一面もあるんだ!と心が揺らぎます。

だがしかし、ひき肉ダンスを見て記憶が上書きされます。あれは私には刺激が強すぎた。

 

そして時は流れ7月2日。MUSIC DAY関ジャニ∞の出番。呼ばれて早々から、またなんか変な顔してるなーとか思ってたんです。

ベースを弾くマルちゃんを見てその考えが吹き飛び…はしませんでしたが、衝撃を受けました。

 

 

誰このイケメンベーシスト

 

 

ベースを弾きながら歌うマルちゃんは、それまで私の中にあった丸山隆平とは別人と言っていいほどカッコよすぎて。

なんて表現したらいいのかな、耳なじみの良い、澄んだ歌声も素敵すぎて。

あまりの衝撃に、テレビの前で泣きました。いやほんと。マジです。

 

ギャップ萌えを患っている私にははあまりにも刺激的すぎるマルちゃんとの出会い。

 

関ジャムも一応坂本くんがゲストに来た回からは毎週見てたはずなんですけどね…ちゃんと見てなかったんだな。ほんと勿体無い。もっと早く気付きたかった。

 

今でもこのギャップに耐性が付いておらずイケメンマルちゃんを見る時はある程度覚悟しておかないと泣きます。ほんとに。即泣きです。

 

 

 

というわけでド新規が語る関ジャニ∞でした。ほんとなんていうか、ド新規すぎてペラペラすぎてなんか申し訳ない…

これでも愛を今できる全力でぶつけてるんですけど多方面から怒られそうでヒヤヒヤしてるよ…

 

 

本当にまだまだ知らないことの方が多くて、彼らにはもっとたくさんの魅力があるんだ、と 毎日地道に勉強しております。 

今の段階で既に、知れば知るほど好きになっていくから、いったいどこまで落ちていくのだろう…なんて思ったり。

昔のこと遡るのは中々大変ですが、可能な限りもっと色んなことを知りたい。

 

 

どこまでもついていくよ!!(?)

 

 

まずは今月発売される新曲を買うところから始めたいと思います。笑